CMS - Web Meister - コンテンツマーケティングシステム

  1. HOME
  2. ソリューション

ソリューション

HTML5対応のCMS

HTML5対応CMSの条件

2014年10月にHTML5が正式勧告となりました。それに伴ってHTML5で制作したコンテンツ管理が必須となりました。

セキュリティ

セキュリティ

Web Meister はCMSの中でもっともセキュリティの堅い静的CMSの日時指定デプロイ型です。

ワンソースマルチデバイス(レスポンシブWebデザイン+アプリ)

ワンソースマルチデバイス

PC、タブレット、スマートフォンへマルチデバイス対応したWebサイトを制作する手法として「汎用サイトか専用サイトかどちらで制作するのか」その点を決定する必要があります。

リッチクライアント(HTML5、Ajax、アプリなど)のCMS化

リッチクライアント(HTML5、Ajax、Flashなど)のCMS化

Web Meister はXML・JSONデータを管理することが可能です。そのため、HTML5、Ajax、スマートフォンアプリなどリッチクライアントのコンテンツデータが更新可能になっています。

フォームシステム

フォームシステム

ワードを扱うことができる人であれば、誰でもフォームを作成することができるレスポンシブWebデザインに対応したお問い合わせフォームシステムをオプションとしてご用意しています。

Web CMS でできるSEO対策

Web CMS でできるSEO対策

googleなど主な検索エンジンに対応したsitemap.xml(サイトマップXML)を自動生成します。最終更新日時が記述される仕様なので、検索エンジンにインデックス(自動登録)されるまでの時間を短縮できます。

ソーシャルメディアサイト連携

ソーシャルメディア連携

facebook、twitterの広がりによって自社サイトとソーシャルメディアをいかに連携させてWebマーケティングを行なうかが重要な課題になってきました。Web CMSでできるソーシャルメディアサイト連携を2つに分けて紹介いたします。